ART WORKSアートワークス 名古屋学院大学瀬戸キャンパス(愛知)

KIDOU(軌道)

人と環境、人と自然が繋がることで広がりのあるコミュニケーションが育まれ、そこに豊かな成長がある意を象徴。上方に伸びるモニュメント先端はクスノキに語りかけているような表情が与えられている。見る人に詩的でありながら自然へのまなざしを誘う。森の中に直径16.4mの緑のマウンドが姿を現す。そこには、今までの合宿所「友愛」と共に育まれた時間、記憶をさらに新たな未来に継承していく意を表し、また、森のひとつの象徴としてその存在との関わりを大切にしたいと考えられたものとなっている大景木(既存樹)であるクスノキがそのまま取り込まれるかたちとなる。

外部

ジャンル:モニュメント/石
作家:藤田久数
寸法:H3,950mm