ART WORKSアートワークス 愛知医科大学新病院(愛知)

生命(いのち)の飛翔

オアシスにそそぎ込まれる豊かな水は、生命の象徴です。ここから個性豊かな動植物の生息や鮮やかな色彩のストーリーがはじまります。ガラスアートの極限をめざした優美な曲線と繊細なディティールで、流れ込む水を躍動的に表現します。重厚感のあるガラスの重なりが生む複雑な光の屈折と透過の効果で、時に強く、時に優しい水のさまざまな表情を重複させ、フレッシュウォーターの清らかさをエントランスホールに与えます。レリーフ部分をホール側にすることにより立体感のある仕上がりとなります。2階3階から見たときに見応えがあるよう、細やかなエッチング(彫り)やテクスチャーを施します。フロアの繋ぎ部分はバックボードを暗めに着色することでガラスアートがより目立つように工夫しました。

ホール

ジャンル:レリーフ/ガラス
作家:野口真里
寸法:W750×H7,200mm・8点