ART WORKSアートワークス 富士市文化会館「ロゼシアター」(静岡)

花と風
進歩と調和

花と風
富士山を中心とした富士市、「美しい日本」の街を思い浮かべ、赤い色は「桜」をイメージ

進歩と調和
多くの人が集まる空間は、人々の和が大切であり、文化を通して個人個人と社会の向上が目的の一つではないかとイメージした。

ホールホワイエ

ジャンル:タピストリー/麻・綿
作家:吉武宏子
寸法:W3,000×H1,200mm・2点