ART WORKSアートワークス 深川ギャザリア(東京)

HELIX

“門”としての象徴的な役割を担う
HELIXはギリシャ語の「螺旋」からとっている。
エントランスゲートに設置する作品は、ゲートとしての象徴的な役割を果たしており、彫刻と空間が相乗的にかかわりあい、人が参加することで完結する。
作品は鋭角的な多面体を螺旋的に構成し、展開性と求心性を同時に内包させ、始まりを予感させる開放感と、緊張感のある空間をバランスよく形成する。
この作品は、天空にのびる永遠性を求めた形状である。そして人が惹かれるような有機的な美しい螺旋の造形とし、ふれあいと空間との調和、象徴性を表現している。

エントランスゲート

ジャンル:モニユメント/金属
作家:脇田愛二郎
寸法:W6,525×H900×D900mm